課題整理(技術面、市場環境面など)と今後の展望
市場環境面の課題整理 日々、提携先の薬局より改善アイディアを頂く中で、紹介先医療機関が幅広い診療科を持っている事が来院に繋がり易いという声から、実証期間中に診療科の選択肢を広げる取り組みを行った。このことから次年度以降の医療機関へのシステム導入の際、本システムにより紹介可能な診療科目がカバーされている事はもちろん、現地疾患ニーズに合わせた診療科目をカバーできるようにバランスを考え医療機関側利用者の拡大に留意することとした。
よくある質問をご覧いただき、ご質問が解決しない場合は、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。