実施機関

経済産業省貿易振興課

公募期間

(R4年度事例)令和4年5月13日(金) ~ 令和4年6月13日(月)

予算額

(R4年度)7.5億円の内数

上限額・補助率

上限金額:5,000万円
補助率:大企業1/2、中小企業2/3

支援内容

日本企業が海外においてインフラの受注・事業化をする上で必要な、個別インフラプロジェクトの事業実施可能性調査(FS調査)にかかる費用を支援。

支援期間

1年間(年度単位で公募採択)

採択予定数

10件程度

採択条件

<審査の視点>
「インフラシステム海外展開戦略2025(※)」と整合性がとれた取り組みであること
※(https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keikyou/pdf/infra2025.pdf)
企業が実施する事業として、事業の実現可能性が高いこと。

事業対象国

ODA対象国

対象経費

人件費、旅費、会議費、謝金、借料及び損料、外注費、補助員人件費、その他諸経費

公式ホームページ

https://infrafs.jp

お問い合わせ先

補助金事務局
Email: inquiry@shitsutaka.jp

※関連ページ:事業報告書「R3年度『タイ国・消化器がん診断プラットフォーム(仮称)構築に向けた調査事業』(経済産業省貿易振興課・質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業費補助金)」